Tシャツを作成するときの注意点

Tシャツ

クラスTシャツを作るときに気をつけるべきこと

クラスTシャツを作る際に、気をつけるべきことが3つあります。1つ目は、細かな文字やデザインを使用していないかということ、2つ目は、たくさんの色を使いすぎていないかということ、3つ目は著作権に関してです。細かい文字やデザインで依頼してしまうと、業者から修正依頼がくる場合や理想の仕上がりにならないことがあります。色を使いすぎている場合も同様です。一番気をつけておくべきことが、3つ目の著作権です。大好きなアニメのキャラクターやアーティスト名を無断でTシャツにプリントすることは著作権法違反となります。クラスTシャツのデザインに使用したい場合は、著作権の管理者から事前に利用目的を説明し許可をもらわなければなりません。また、パロディやオマージュの場合は、グレーゾーンですがデザインに起用するのはあまりオススメしません。この場合は、誰が見ても明らかに著作権のあるキャラクターだと類似性が認められる場合、著作権に引っかかってしまうことがあります。似ているかどうかは個々の価値観により意見が分かれるので判断が難しいですが、気をつけましょう。そのため、クラスTシャツを作る際、学科や学年クラス、番号や名前、ニックネームなどをいれているクラスを良く見かけると思います。完全オリジナルのTシャツを考えて他のクラスと差をつけ、学校行事も盛り上げて、1年間素敵な思い出をたくさん作りましょう。

Copyright© 2018 【クラスTシャツで盛り上がれ!】初心者のための作り方ガイド All Rights Reserved.